FXは小資金投資

FXは差金決済システムですので多額の証拠金を必要とせずに、小資金から始めることが可能です。差金決済システムとは為替トレードを行なった通貨ペアの取引額全額を受渡しすることなく、為替トレードで保有したポジションを決済した際に生じる為替差益、もしくは為替差損の損益分のみ受渡しを行なうシステムです。

FXは外為業者へ証拠金を預け入れますが、証拠金は差金決済システムにより一定の含み損が生じた場合の担保として扱われる事になる訳です。
その為、レバレッジ(てこの原理)を用いた為替トレードが行なえ、外為業者へ預け入れた証拠金以上の為替トレードが可能となります。
レバレッジ比率は外為業者により異なりますが、数10倍から数100倍のレバレッジ比率をかけられますので、株式投資や債券投資のように多額の資金を必要とせず、小資金の証拠金で取引を始められます。

FXは小資金で始められ、取引が行なわれている外国為替市場(インターバンク市場)は24時間オープンしていますので、日中は忙しいビジネスマンやパート主婦の方でも空いた時間にゆっくりと小資金で為替トレードが行なえます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。